ペット終活

自宅でペットを看取る【安置の方法をご紹介】

「ペットが亡くなった時、まず何をすればいいの?」

このような疑問にお答えします。

 

この記事の信頼性

著者(writer):猶原 優

京都大学卒業。ペット葬儀社「お寺のペット葬安穏」の代表としてペット葬儀に携わる。ペットロスケアのカウンセラーとしても活動しており、ご遺族の気持ちに寄り添ったあたたかいサービスを心掛けている。

 

まずは安置

ペットちゃんが亡くなってすぐは辛く悲しいものですが、まず最初に飼い主さんが自分でやってあげなければならないのがこの安置です。

安置とは、ペットちゃんのご遺体を綺麗に保つために必要な処置のことです。ご自宅にある道具を使って簡単にできますので、必ずやってあげてください。

安置の方法

①適正な姿勢に

手足が硬直してしまう前に、もみほぐすようにしながら優しく胸の方に手足を折り曲げ、目や口をそっと閉じてあげてください。

②安置場所を作る

ペットの体を毛布やバスタオルなどの柔らかい布で包んであげてください。できれば下にはペットシーツなどを敷くと良いでしょう。

③体を冷やす

保冷剤や氷でお腹を中心に背中、頭などを十分に冷やしてあげます。暑い時期はエアコンで涼しくしてあげてください。

④身体を綺麗に

湿らせたタオルなどでお身体を綺麗に拭いて、優しく瞼を閉じてあげてください。最後にブラッシングなどで毛並みを整えてあげましょう。

 

①~④ができましたら安置は完了です。ここから葬儀までの時間は、ペットと過ごせる最後の時間になります。今までの感謝の気持ちを伝えたり、そばに寄り添ってあげてください。

葬儀の手配

安置が完了しましたら、希望する葬儀方法に合わせてペット葬業者に葬儀を依頼します。ペット葬のサービス内容は業者ごとに大きく異なっています。お葬式をするのか、火葬だけで済ますのか、納得のいくお見送りができるようにサービスの内容をしっかり調べてから葬儀を依頼するようにしましょう。

ペット葬について詳しくはコチラ

亡くなってすぐは辛く悲しいものですが、まずは安置をしてあげましょう。 その後、落ち着いてから希望する葬儀内容に合った、ペット葬業者に連絡しましょう。

人気の記事

1

「ペット葬ってどんな風にやってもらえるの?」 「もしもの時、どうやって頼めばいいの?」 こういった疑問にお答えしていきます。 目次1 ペット葬儀と火葬1.1 ペット葬儀の流れ1.2 ペット火葬の流れ2 ...

2

他の人はどうやってペットロスを乗り越えてるの? ペットロスは病気なの? このような疑問にお答えします。 まず最初に、ペットロスは病気ではありません。「愛する家族が亡くなって、悲しい気持ちになる」という ...

3

「終活」という言葉を聞いたことはありますか? 終活とは、死と向き合い、最後まで自分らしい人生を送るための準備のことです。 具体的には、遺言書を書いたり、身の周りの整理をしたり、お墓の準備をしたり…なん ...

4

当然ですが犬や猫も年をとります。 「高齢になったときって、何を気をつければいいのだろう?」 「どんな病気や症状になるのだろう…」 「介護って大変なのかな…?」 って不安に思ってしまいますよね。 この記 ...

京都のお寺の写真 5

「京都でペット葬を依頼するならどこがいい?」 「移動火葬車を使った訪問葬儀が可能な会社はどこ?」 そんなお悩みの方に向けて、京都府で訪問火葬を行ってくれるペット葬のおすすめ業者を紹介します。 ペット葬 ...

-ペット終活
-