ペット供養

ペットとの思い出を永遠に。ペット遺骨ダイヤサービスとは?

大切な家族の一員であるペットでも必ず命尽きてしまう日が訪れます。そんな愛するペットとの日々を忘れないために、現在は「遺骨ダイヤサービス」というものが流行しています。

ダイヤモンドは通常、炭素原子が高密で連なっていることによって構成されています。遺骨ダイヤモンドとは、火葬後の遺骨に含まれる炭素等を利用して人工的に作ったダイヤモンドです。人工的に作られたものでありながら、硬度(硬さ)・輝きなどは、一般的なダイヤモンドと変わりません。

今回はまだ詳しく知られていないペット遺骨サービスについて紹介していきます。

 

この記事の信頼性

著者(writer):猶原 優

京都大学卒業。ペット葬儀社「お寺のペット葬安穏」の代表としてペット葬儀に携わる。ペットロスケアのカウンセラーとしても活動しており、ご遺族の気持ちに寄り添ったあたたかいサービスを心掛けている。

 

遺骨ダイヤはペットとの思い出を忘れずにいられる

大切なペットとの別れはとてもつらいものがありますよね。ともに過ごした年月が長ければ長いほど、その辛さも大きくなることでしょう。

ペット遺骨ダイヤモンドサービスでは、ペットの遺骨などから作成したダイヤモンドをアクセサリーなどの形で身に付けておくことができます。永遠に大切な思い出とともに過ごしていくことができますし、あなたを勇気づけてくれるはずです。

人工的なダイヤモンドでも硬度や輝きは本物と同じ

ペット遺骨サービスで作成することができるダイヤモンドは、遺骨や毛などの炭素を人工的に合成したものです。

人工的にダイヤモンドを作るという方法であっても、硬さや輝きは本物のダイヤモンドそのものです。「そう見える・そう感じる」ではなく、ダイヤモンドなので、本物が出来上がるのです。

これまでも、ペットの形見を持ち歩くことはされていましたが、人に見せるようなものではないという風潮がありました。

しかし、ペット遺骨サービスで作成したダイヤモンドは本物のダイヤモンドなので、アクセサリーにして身に付けることもできます。生前のような輝きをダイヤモンドになって再び見せてくれること間違いなしです。

ペット遺骨ダイヤはカラットによって金額も様々…おすすめは?

ペット遺骨ダイヤモンドにも通常のダイヤモンド同様、カラット(ct)という単位が存在しています。カラットは、サイズの単位と勘違いしている方もおらっしゃいますが、正確には重さの単位です。

1カラット=2gで換算されており、重さが重くなるほど、希少価値が高くなります。おおよそのサイズ感で表現すると、0.1カラット増すごとに、0.6~0.8mmサイズが大きくなります。0.1カラットのサイズは約3.0mmとなっており、それに比例してサイズが決まります。

値段は大粒になると価値が大きく上がるため、比例にはなっていません。カラット数が2倍になると金額は約4倍、カラット数が3倍になると金額は約9倍になります。

具体的なサイズと金額は以下のようになっており、高いものでは数百万円するものもあります。

0.1~0.19ct…40万円前後

0.5~0.59ct…100万円前後

1.0~1.19ct…250万円前後

日本での婚約指輪では、0.2~0.4ctのダイヤモンドが多く選ばれており、アメリカなど海外では1.0ct以上の大粒のダイヤモンドが選ばれている傾向にあります。

ペット遺骨ダイヤモンドの場合は、ダイヤモンドの価値というよりも、ペットの形見であることが一番大切ですよね。しかし、ある程度の費用が必要になることも認識しておく必要があります。

ペット遺骨ダイヤモンドの色・形は?

ペット遺骨ダイヤモンドで作成したダイヤモンドの色はどのようになるのでしょうか。一般的なペットの遺骨で作成するダイヤモンドは、無色かイエローになることが多いです。他にもブルー・レッド・グリーン等、アクセサリーとしても目立つ色を選択できるようになっているサービスもあります。

ダイヤモンドの形も、カット方法で選択できる場合がほとんどです。良く見るラウンドカットや特徴的なハートカットなど、形状にこだわりたい方でも期待に応えてくれるデザインが用意されています。

ダイヤモンドの色やカット方法によって価格も異なっていますので、作成前に相談してみましょう。

まとめ

今回はペット遺骨ダイヤモンドについて紹介してきました。

長年時を共にしたペットが最期の時を迎えるのは、とても辛いことですよね。大人になってからのみならず、幼少期から一緒に過ごしてきた方もいらっしゃるはずです。

その想いを少しでも形に残して、これからも一緒に人生を歩んでいけるように願いを込めて作るのが、ペット遺骨ダイヤモンドです。

輝きはもちろん普通のダイヤモンドですし、お値段からも想像できるように、本物のダイヤモンドを作成することができます。

婚約指輪や結婚指輪とは異なった意味合いのアクセサリーになりますが、生前の眩しさ以上の輝きを放ち、あなたを勇気づけてくれることは間違いありません。

大切なペットとの、大切な思い出を永遠に忘れないために、ペット遺骨ダイヤモンドサービスを利用してみるのはいかがでしょうか。

人気の記事

1

「ペット葬ってどんな風にやってもらえるの?」 「もしもの時、どうやって頼めばいいの?」 こういった疑問にお答えしていきます。 目次1 ペット葬儀と火葬1.1 ペット葬儀の流れ1.2 ペット火葬の流れ2 ...

2

他の人はどうやってペットロスを乗り越えてるの? ペットロスは病気なの? このような疑問にお答えします。 まず最初に、ペットロスは病気ではありません。「愛する家族が亡くなって、悲しい気持ちになる」という ...

3

「終活」という言葉を聞いたことはありますか? 終活とは、死と向き合い、最後まで自分らしい人生を送るための準備のことです。 具体的には、遺言書を書いたり、身の周りの整理をしたり、お墓の準備をしたり…なん ...

4

当然ですが犬や猫も年をとります。 「高齢になったときって、何を気をつければいいのだろう?」 「どんな病気や症状になるのだろう…」 「介護って大変なのかな…?」 って不安に思ってしまいますよね。 この記 ...

京都のお寺の写真 5

「京都でペット葬を依頼するならどこがいい?」 「移動火葬車を使った訪問葬儀が可能な会社はどこ?」 そんなお悩みの方に向けて、京都府で訪問火葬を行ってくれるペット葬のおすすめ業者を紹介します。 ペット葬 ...

-ペット供養
-