左側のコンテンツ%

右側のコンテンツ%

【京都】ペット葬儀をお寺でご検討の方へ葬儀に関するよくある質問や費用についてご紹介 祭壇についてもご相談を

【京都】ペット葬儀をお寺でご検討の方へ葬儀に関するよくある質問や費用についてご紹介 祭壇についてもご相談を

ペット葬儀に関するよくある質問

大切な家族であるペットが亡くなったときは、悲しみのあまり何も手につかなくなってしまうことも多いものです。そのため、葬儀や火葬について調べる余裕がなく、後悔を重ねてしまうケースは少なくありません。ペット葬儀の際に「もっとこうしておけばよかった」と後悔しないためには、事前に必要なことをよく調べておくことが大切です。

こちらでは、犬が亡くなったときに必要となる手続きの内容を詳しくご紹介いたします。

犬が亡くなったときに必要な手続き

Procedures required

犬が亡くなったときに必要な手続きとはどのようなものなのでしょうか。人間の葬儀と比べるとあまりなじみがないからこそ、準備や手続きをどう進めればいいのか困ってしまう方は多いものです。

少し前まではペットが亡くなったとき、そのまま家の庭などに埋葬して供養することも少なくありませんでしたが、近年では火葬することもかなり浸透してきています。

そのため「もっと手厚く葬ってあげたかった」と後悔しないよう、必要な手続きの内容を整理しておくことが大切です。

こちらでは、犬が亡くなったときに必要な手続きについて見ていきましょう。

そもそも手続きや届け出は必要なのか

犬が亡くなった場合、自治体に死亡届を提出する必要があります。犬を家に迎え入れている時点で自治体への登録と狂犬病予防注射を行っているはずなので、亡くなった場合は死亡届を提出しない限り、行政からは予防接種を怠っているものと判断されてしまいます。

死亡届は、亡くなった日から30日以内に提出する必要があります。死亡届を提出する際には、犬鑑札、狂犬病予防接種済票、死亡届の書類の3点が必要です。死亡届の書類については、自治体のホームページからダウンロードして使えるようになっています。

このような届け出を忘れてしまうと、せっかくお別れを済ませたのに後味が悪くなってしまいます。家族としてマナーやルールを守ることは忘れないでおきましょう。

ちなみに、ペットとして迎え入れる際に届け出が必要なペット以外は、基本的に死亡届の提出は必要ありません。(例:猫、鳥、ウサギなど)

よくある質問

faq

こちらでは、ペット葬儀に関するよくある質問をご紹介いたします。ペット葬儀には慣れていない方も多いため、葬儀を進める際に疑問や不安はつきものです。少しでも疑問に感じたことがあれば、よくある質問の内容を確認したり直接相談したりして、疑問を解消していきましょう。

ペットの安置の方法がわかりません。
葬儀までの安置方法は、以下のとおりです。

  1. 体が完全に硬直してしまう前に優しく手足を胸に向けて曲げて、目や口は閉じた状態にしてあげてください。
  2. ペットシーツやバスタオルなどを敷いて安置場所を用意し、ペットの体は布やタオルなどで包んであげてください。
  3. 保冷剤を用意し、お腹・背中・頭などに置いて体を冷やした状態にしてあげてください。
  4. 濡れタオルやウェットティッシュなどで体を拭いたりブラッシングしたりしてあげてください。

このような方法で安置するのが望ましいです。特に暑い時期は、エアコンをよく効かせるように心がけてください。その他、安置方法についてわからないことがあれば、ご相談いただいた際にサポートさせていただきます。

費用はいくらになるのか最初に教えてもらえますか?追加料金などはあるのでしょうか?
安穏では、寺院葬と自宅葬に対応しております。それぞれ料金が異なりますので、最初のお見積もりの際に費用については詳細をお伝えさせていただきます。
また、寺院葬と自宅葬どちらも、読経から立会い火葬、お骨上げまで全て含んだ葬儀内容となっております。重量や大きさによる追加料金は一切ございません。
グッズなどは必ず買わなければなりませんか?
安穏ではお仏壇やご遺骨のペンダントなどのメモリアルグッズをご用意しておりますが、ペットとご家族様に寄り添う丁寧な葬儀が大切と考えておりますので、無理な勧誘や売り込みなどは行いません。ご依頼にあたってグッズの購入が必要ということは決してありませんので、ご安心ください。
自宅でお葬式を挙げたいのですが可能でしょうか?
安穏では、寺院葬のほかに自宅葬のプランもご用意しております。ご自宅で大切なペットとのお別れの時間をゆっくり取っていただけるのが特徴です。ご自宅に祭壇を用意したうえで、僧侶による読経を行い、専用車両で火葬を行います。自宅葬は寺院葬よりもご利用しやすい金額で、かつなじみのあるご自宅でのお葬式となるため、選ばれやすいプランの一つです。

費用から服装、一緒に火葬できるものまでご紹介

ペット葬儀の際には、費用や服装、火葬が可能なものなど、事前に知っておきたいことが様々です。手厚くお見送りしてあげたいとは思うものの、やはり費用面について心配になるのではないでしょうか。また、終わってから後味の悪さを感じないためにも、服装マナーなども重要です。

こちらでは、ペット葬儀の際に必要な費用や服装、一緒に火葬できるものなどをご紹介いたします。

葬儀当日の疑問点を解決します

Solve questions

まずは、葬儀当日におけるマナーの一つとして、服装や一緒に火葬できるものをご紹介いたします。

ペット葬儀の服装マナー

ペット葬儀で気になるのは、服装のマナーです。結論から言うと、喪服の着用は必要ありません。実際に、ペット葬儀に参列する方のほとんどは普段着を着用しています。

ただし、しめやかな雰囲気を大事にしたいという家族の意向もあるでしょう。その際にはもちろん喪服を着用してもまったく問題ありませんし、そのほうがペットとのお別れに向き合いやすいという見方もあります。

そのため平服を着用するか、喪服にするかは家族で決めるのが一番でしょう。

棺に一緒に入れて火葬できるものとは

ペットが生前好きだったおもちゃなど、好物のおやつ、ペットへのお手紙などは、棺に一緒に入れたうえで火葬を行うことが可能です。

しかし、入れるものの材質には一部注意が必要となります。プラスチック類や金属類、ガラス製品、ゴム製品などは火葬に適していないという性質上、ものによっては残念ながらお断りする場合もあります。適宜、業者に相談することが大切です。

予算内で葬儀を行うには

budget

ペット葬儀の際に気になる点として見逃せないものの一つに、費用の問題があります。後悔のないお葬式にしたいとは思うものの、実際のところ費用はそこまでかけられないとお困りの方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、費用相場や金額の決まり方、費用を抑える方法をご紹介いたします。

ペット葬儀の費用相場と金額の決まり方

ペット葬儀の費用は選んだ業者のプランによって異なるため、サービスの充実度や地域性などで左右されます。

また、葬儀の費用相場については、火葬するペットの大きさによって変わることが多いです。大型のペットになれば費用は上がり、小型のペットになれば費用は下がる傾向にあると言えるでしょう。

おおよその費用の目安をお伝えしておくと、1万円~5万円ほどが目安になります。個別で火葬するか、立会いを希望するか、どれだけの大きさのペットか、このような点で費用は変わってきます。個別の火葬、立会いの火葬はより手厚い供養ということになるため、費用も上がりやすいです。

ペット葬儀の費用を抑えるには

費用を抑えるには、できるだけ多くの業者を見つけて比較検討することが重要なポイントとなります。ペット葬儀の費用は業者によって異なるため、1社を見たのみでは、金額的に納得のいかない業者に依頼してしまう可能性があります。

しかし、あまりに費用の安い業者に依頼してトラブルになることだけは注意したいところです。実際に、ペット葬儀を執り行う業者の中には悪質な業者も少なくないため、葬儀後にトラブルになるケースは後を絶ちません。

また、費用の安さだけを重視した結果、あまりに簡易的なお葬式となって心残りにならないようにだけは気をつけてください。

ちなみに、民間の業者ではなく、自治体に火葬を依頼するという方法もあります。京都市の場合は、ペットが亡くなった場合1体につき4,810円の手数料で引き取りに来てもらえます。その後は、京都市が委託する専門業者に合同で火葬してもらえる流れです。

火葬はしてあげたいが、どうしても高い費用をかけることはできない…となった場合は、自治体に引き取りを依頼する方法も検討しましょう。

ペット葬儀は安穏へ 祭壇や費用のご相談もお気軽に

ペット葬儀の際には、当日の流れや服装マナー、費用相場などを事前にチェックしておくことが大切です。前もって準備を重ねて知識を増やしておけば、大切なペットとのお別れの時間も悔いなく過ごせることでしょう。

安穏では、24時間受付対応でペット葬儀のご依頼を承っております。寺院葬と自宅葬の2つのお葬式に対応しており、どちらも読経から立会い火葬、お骨上げまで全て含んだ葬儀を行います。

寺院葬は提携するお寺にお越しいただき、本堂にて僧侶が葬儀を執り行います。提携しているお寺は「鹿倉山 成満寺」と「桃源山 明覺寺」で、どちらも歴史あるお寺です。

一方自宅葬は、ご自宅内に祭壇を設け、僧侶が葬儀を執り行います。火葬は、専用車にて行います。

葬儀における疑問・不安についても丁寧にお答えしておりますので、京都でペット葬儀をお考えの際にはお気軽にお問い合わせください。

京都でペットの葬儀にかかる費用・祭壇選びのご相談なら安穏

会社名 株式会社PET
サイト名 安穏(あんのん)
代表者 猶原優
住所 〒603-8404 京都府京都市北区大宮中林町16
電話番号 0120-574-651
メールアドレス info@annonpet.com
URL https://annonpet.com/

© 2021 ペット葬儀、ペットロスケア専門サイト|安穏(あんのん)