人も動物も生きている者には、必ずお別れのときがやってきます。

しかしわが子との別れは辛く、その悲しみははかり知れません。

 

そんな時、亡くなったあの子の幸せ願って供養することは

悲しい気持ちを少しだけ軽くしてくれます。

 

私たち安穏は、皆さまの悲しみに寄り添いながら

お気持ちを癒すための葬儀や供養をご提案いたします。

 

皆さまが、供養を通して繋がり続けることで

あの子との思い出を胸に幸せに暮らすことを願っています。

 

 

 

 

 

ロゴに込めた思い

蓮(はす)の花は泥の中で芽を出しますが、その花は決して泥に染まらず水面に優美な花を咲かせます。

仏教では、泥に象徴される煩悩(苦しみ)まみれの俗世に生まれても、仏様のはたらきにより大輪の蓮華(悟り)を咲かせると説かれています。

亡くなったあの子が、仏様の導きにより極楽浄土で幸せであることを願って、私たちはワンちゃんと蓮の華をロゴに描きました。

安穏のペット葬儀のご依頼はこちら